排出美白×還元美白でシミを撃退する!

注目沈着したメラニンには2方向アプローチが効果的!


シミというのは沈着してしまったメラニンです。このメラニンを消し去ろうと思ったら同時に2つのアプローチを行うことが効果的です。


【1】 メラニンを還元してシミを淡色化する
【2】 肌の新陳代謝を促してメラニンを排出する


ハイドロキノンというのは【1】の「メラニンを還元してシミを淡色化する」美白成分ですから、それだけでもシミを薄くしたり、 小さくする効果が期待できますが、同時に「肌の新陳代謝を促してメラニンを排出する」ケアも行えばより早く沈着したメラニンを取り除くことができます。


頬にできたシミなんかは目立ちますし、とにかく早く治したいと思うのが普通でしょうから「排出美白」と「還元美白」を組み合わせることがより効率のいい美白ケアができておすすめだってことです。


排出美白のやり方としては、新陳代謝を早めるピーリング剤を普段のお手入れに取り入れるということが一般的ですが、 小林製薬のアットノンなど新陳代謝を高める医薬品を使うという方法も効果的です。


また気をつけないといけないのは、そうした化粧品による新陳代謝の促進は肌にとって不自然なことであるということです。過剰に代謝を上げればそれはそれで乾燥肌などのトラブルが発生するので注意が必要です。 安全第一で考えるなら食生活や血行不良、睡眠不足を見直して保湿を頑張ることです。これでも肌の代謝を促すことができますから。


安易にピーリング剤やスクラブ洗顔等に頼るのではなく、まずは生活習慣の乱れを整えて、メラニンの排出に努めるようにしてください。 そしてそれと同時にバイドロキノンをシミ部分に塗布すればシミケアとしては万全です。


ハイドロキノン化粧品の選び方は? 詳しくはコチラ

皮膚科では、ハイドロキノン×トレチノインでシミ治療する

注目医療機関では排出美白にトレチノインを使う!


皮膚科でシミ治療用に外用薬をもらう場合も「排出美白×還元美白」の有効成分の組み合わせになっているケースがほとんどです。 よくあるのは「ハイドロキノン×トレチノイン」という組み合わせです。


トレチノインというのは、ビタミンA誘導体のことでビタミンAの約100~300倍の活性力がある成分です。 「ピーリング作用・肌内部のコラーゲン生成を促進・皮脂のコントロール」という3つの効果を持っていることから ニキビ、シミ、シワの治療に用いられることが多いです。


このトレチノインは肌の新陳代謝を高めながら同時にハイドロキノンの浸透を促進することができるので非常にシミ消し効果が高いんですね。


ただ、トレチノインは効果もある反面、副作用というか肌への負担を大きく赤みや炎症、皮ムケといったことが起こりますし、 誤った使い方をすると逆にシミをつくってしまうものなので必ず医師の監視の下で使用することが大切です。


このトレチノインですが、目元用の化粧品にレチノールという成分名で配合されていることがあります。 さすがに皮膚科で処方してもらうものよりは効果は落ちますが、刺激は少ないので、今あるシミにはまず化粧品のハイドロキノンとレチノールでアプローチしてみるのといいかもしれません。


「ハイドロキノン×トレチノイン」は3ヶ月間使用して効果があるかどうかを判断します。結果が思わしくなければ濃度を変えて再び行うか、 ケミカルピーリングやQスイッチレーザー等の別の治療法と併用することを検討するようです。


程度の軽いものならスキンケアで挽回可能です。 できてしまったシミに効く美白化粧品<Best3>
Copyright © 2014 必見!できてしまったシミに効く美白化粧品<Best3>· All Rights Reserved·